鈴木其一筆 「桃に羽子板図」 八百善旧蔵画像

鈴木其一筆 「桃に羽子板図」 八百善旧蔵

お気に入りに追加
商品説明
鈴木其一(すずききいつ)
1796-1858 
江戸後期の絵師。江戸琳派の祖、酒井抱一の一番弟子。

桃の節句として羽子板が描かれています。板の中には御内裏様とお雛様がおり、背景には白桃。
羽子板として正月、桃の節句として雛祭り時期に。春全般お使い頂ける作品です。

料亭八百善の旧蔵として、見出しには栗山善四郎の印が捺されています。
酒井抱一から続く江戸琳派の絵師たちの多くは、この料亭に出入りしている記録もあります。

昭和5年栗山家売立目録所載品。
横:38
高:185
正札価格
商品に関するお問合せは…

銀座美術

商品の取り置き、ご質問等お気軽にお問合せください


WEBからお問合せ

▼店舗へのアクセス方法、営業時間等の詳細はこちら

店舗詳細情報
茶の美メールマガジン