茶の美談

Image お知らせ

『茶道具名物譚 油屋肩衝』岡田 直矢

 十八世紀後半から十九世紀初頭にかけて、名物茶道具の蒐集に一生を捧げた人物がいた。その名を松平治郷(...
2022-12-01 UP

特別展「西行―語り継がれる漂泊の歌詠み」 五島美術館

■展覧会の概要  西行(1118~90)は、平安時代末期から鎌倉時代初期という激動の時代を...
2022-11-20 UP
Image お知らせ
Image お知らせ

『茶道具名物譚 東京国立博物館蔵 有楽井戸 』 岡田直矢

   井戸茶碗。それは桃山時代から今日に至るまで茶碗の最高峰にして、茶人の憧れである。その名称...
2022-10-20 UP

令和4年度黎明館企画特別展「茶の湯と薩摩」(令和4年9月22日~11月6日)に寄せて

茶の湯と薩摩 鹿児島県歴史・美術センター黎明館学芸専門員 深港恭子 喫茶から茶の湯へ ...
2022-09-19 UP
Image 特集
Image 特集

『祖父平櫛田中の集雅』 小平市平櫛田中彫刻美術館 館長 平櫛弘子

   8月の「茶の美談」では彫刻家・平櫛田中の孫 平櫛弘子氏(小平市平櫛田中彫刻美術...
2022-08-20 UP

『お国を間違えられたベトナム陶磁のこと』 鶴見大学文学部文化財学科 教授 矢島律子

 私が長年学芸員として勤務していた町田市立博物館(現在は新しい工芸美術館準備のために休館中)には、東...
2022-07-20 UP
Image 特集
Image お知らせ

備前筒花入 根津美術館蔵

備前筒花入 日本・桃山~江戸時代 17世紀 根津美術館蔵 根津美術館 企画展「阿弥陀如来 ...
2022-06-20 UP

「茶道具名物譚 静嘉堂文庫美術館蔵 稲葉天目」岡田 直矢|第3回

 明治維新以降、他の茶道具が離散する中にあっても本品は稲葉家の重宝であり続けたが、終に大正七年三月十...
2022-04-20 UP
Image 特集
Image 特集

「茶道具名物譚 静嘉堂文庫美術館蔵 稲葉天目」岡田 直矢|第2回

 完品の曜変天目は世界で僅か三碗しか現存しない。いずれも我が国にあり国宝に指定されている。中でも最も...
2022-04-12 UP
茶の美メールマガジン